赤ちゃんの成長を良くする葉酸サプリ

MENU

赤ちゃんの成長を良くする葉酸サプリ

 

ビタミンB群の一種である葉酸は、1941年にほうれん草から発見された栄養素です。ほうれん草の他には、レバーやブロッコリーなどにも多く含まれています。
葉酸は、お腹の中な赤ちゃんの成長にとっても必要な栄養素です。赤ちゃんの発育を促して、健康に育ちやすくします。
葉酸は水溶性のビタミンであるため、尿に溶け込んで吸収できないぶんは排出されてしまいます。そのため、毎日摂取し続けることが必要になります。しかし、葉酸は熱に弱いという性質があるため、調理の過程で失われてしまいやすいです。
これを補うために活用したいのが葉酸サプリです。厚生労働省では、1日400μgの摂取を妊婦に勧めています。
一番重要なのは、妊娠初期の葉酸摂取です。受精後の1〜2週間は、胎児の中枢神経が作られ始める時期です。中枢神経は体の要となる部分なので、妊娠前から葉酸摂取するのが望ましいです。だいたい、妊娠1ヶ月前から摂り始めるのがベストだと言われています。
また、授乳期にも葉酸の摂取は大切です。この時期には母乳を通して赤ちゃんのお母さんの栄養がいくので、お母さんの体の健康を維持することも重要になります。意識して葉酸を摂取するようにしましょう。